日常生活から早漏を改善!

日常生活から早漏改善できる夫婦

ある世界的なアンケートによると、18~65歳以上の人のおよそ30%が自分が早漏であることを自覚しているという結果です。早漏は日常生活に例えるのであれば、「壊れた蛇口」と言えます。水道の蛇口が壊れると、水量などを調整できなくなります。

早漏は以下のような定義があります。このどれか1つでも当たるのは、早漏が判断されます。

  • セックスの中で、射精までの時間が1~3分以内でイク
  • 「イキたい」という気持ちを自分でコントロールできない
  • 早くイクことが苦痛となっている

早漏を改善という方法は様々です。例えば、手術や薬など。基本的な日常生活から改善していくことがとても手軽さが方法といわれています。本文は日常生活から早漏を改善という方法をご紹介させていただきます。是非参考してください。

食生活を見直す

早漏改善食材最近の研究で、早漏の原因の一つは、血液のヒスタミンの数値が高いです。以下はヒスタミンを下げる効果のある食材をいくつか挙げられます。もちろん、もう一つ注意点は脂っこい食事をなるべく避けます。

  • 牛乳やチーズ、ヨーグルトといった乳製品
  • 小松菜やブロッコリー、キャベツなどの緑黄色野菜
  • オレンジやイチゴ、ブルーベリー、ぶどうなどの果物
  • 甜茶、紅茶や緑茶などのお茶

十分に睡眠を取る

早漏改善睡眠をとる早漏の原因のもう一つはセロトニン不足です。睡眠不足になると、セロトニンが不足します。人々は、人生の1/3を睡眠に費やすと言われています。そして、その睡眠の質は残りの2/3の時間に影響します。睡眠の利点は多いです。脳と体の疲れを癒す、ストレスを解消する、体の成長や老化を防止するなど。最も重要なのは、睡眠の質を高め、セロトニンの分泌を増加させて、早漏の改善を効きます。ある人は早めに早漏を改善するために、早漏治療薬をお薦めします。

適度な運動をする

早漏改善適度な運動をするセロトニン不足が早漏になるかもしれません。運動不足になると、セロトニンも分泌され難くなってしまいます。だから、適度な運動は早漏を防ぐということ効果があります。ウォーキングやジョギングなど軽い運動をするようにしましょう。

健康な生活過ごしには欠かせないことは「適度な運動」です。運動不足は体脂肪を増やし、肥満や高血圧、心臓病や脳血管疾患のリスクを高めるといいます。適度な運動がこれらの予防につながります。適度な運動をすると、体だけでなく、心にも健康効果的です。