早漏改善のための体位をご紹介!

早漏改善夫婦

早漏は多くの男性が抱える性のお悩みの1つです。早漏の改善対策は様々です。セックス体位の変更による早漏対策は、すぐにできる即効性のある改善策です。以下に、自らの経験から比較的実践しやすくセックスの体位をご紹介させていただきます。是非参考してください。

気持ちいいセックスために、体位を知ることは大事なことです。しかし、人々の体には個体差があるので、教科書にしてもうまくいかないとは限りません。最高の体位は二人で色々試して見つけるものです。

対面座位

早漏改善に効く対面座位対面座位はインドの性教典「カーマスー卜ラ」で最も一般的な体位です。お互いに顔が向き合い、男性があぐらをかいて座っている上に女性を座らせ挿入する体位です。密着度は高い体位なので、腰が非常に振りにくく、刺激が抑えられます。

対面座位は射精のコントロールの練習がしやすい体位でもあります。実は、一番のポイントは女性に受け入れられやすい体位であることです。正面から抱き合った状態で、kissや会話を自由に楽しめるという実感が得られやすいので、対面座位は女性の満足度が高い体位です。

また、対面座位は射精に関する自律神経のバランスも保つ効果があります。
早漏に悩んでいる方はまず対面座位を試してみるといいと思います。対面座位は快感だけではなく、さまざまな愛の要素が楽しめます。これは1番オススメ体位です。

対面上体立位

対面上体立位は早漏改善にも効き目があります。対面上体立位は、正常位とほぼ同じ体位です。正常位の状態から男性が立ち膝となり、床と体をまっすぐ垂直に保つ体位です。こうすることで、射精を制御している交感神経と副交感神経が中立な関係になり射精が抑制されます。セックスの持続時間が2倍にアップします。この体位は誰でも簡単にできる体位で、満足なセックスライフを送ることはできます。

背面側位

早漏改善に効く背面側位背面側位は男女とも横向きに添い寝て、男性がペニスを女性の後ろから挿入するセックスの体位です。二人とも横に寝ており安定しますが、逆に激しい動きがにくいです。この体勢は密着度が高く、男性からの愛情を肌で感じることができるので、女性から大変人気な体位です。しかし、kissが好きな女性には不評なので、その場合は対面座位にしましょう。

また、男性が背後から女性の胸やクリトリスの愛撫が非常にしやすいできるので、受け身の女性としては安心感がセックスの興奮を倍増させます。早漏でお悩みの方は長時間セックスを楽しむために、試してみることをおススメします。